子どもの将来と“働く”についてタンキューしよう!

子どもの将来と“働く”についてタンキューしよう!

子どもの将来と“働く”についてタンキューしよう!

21世紀、ますます不確実性の高まる時代の中、
働くことの意味や求められる能力はどのように変化していくのでしょうか?
そして、私たち大人は子どもにどう関わっていけばいいのでしょうか?

今回は”仕事とは何か?”を中心に、子どもの将来と教育のあり方について皆さんと一緒に考え、語り合う企画です!

【企画概要】
原始時代から今日まで続いてきた「働く」という行為について、その歴史を紐解きつつ、
・働くとは何か?
・能力とは何か?
・仲間とは何か?
・仕事とは何か?
についてみなさんと一緒に考えます。

保護者同士のゆる~いディスカッションあり!
もちろん聞くだけ参加でもOKです!
「働く」の ”これまで” を知り、 ”これから” をともに描きましょう!
ご興味のある方、ぜひぜひご参加ください\\٩( 'ω' )و //

【当日のトピック(予定)】
・原始時代の労働~私たちはどう生き残ったのか?~
・成功の因果~実力なのか?運なのか?~
・仕事とは何か?~生産と分業と職業~
・労働市場の中で、商品化する労働者たち
・原住民の生き方から何を学べるか?~野生の思考~
・能力とは何か?~無能は本当に無能なのか?~
・不確実な時代を生きるコツとは?
・生きる力ってなんだろう?

※当日の内容は若干の変更が伴う可能性がございますので予めご了承ください。