子育て×哲学ワークショップ〜統計編〜

子育て×哲学ワークショップ〜統計編〜

子育て×哲学ワークショップ〜統計編〜

【保護者向け】

子育て×哲学ワークショップ

〜統計編〜平均と子ども、比べてない?


◆6/13(日)21:30〜23:00

無料開催!


「人はどうして比べてしまうのだろう」


みんなでモヤモヤする、をテーマに毎月開催している「子育て×哲学ワークショップ」。

6月は「統計」をテーマに、子育てを哲学してみましょう。


私たちが生きる上で欠かせない、統計的な考え方。

どっちがいい選択かな、これからどうなるのかな?など、何気ない日常の中でも統計的な考え方はしています。


そんな統計の中でも核の概念とされる「平均」という言葉。

私たちは、常に物事の良し悪しを計る上で、この平均という「普通」と比べて判断してしまったりします。

統計という、社会を測り・比べる手法を探究しながら、「比べる」という人間の根源的な問いを追いかけます。


【当日のトピック】
・統計ってそもそもどういうものなの?
・この統計的な世界で、子どもとどう関わっていけばいいの?
・平均思考の外側からは、何が見えてくるの?
・どうして人は比べてしまうの?


一緒に子育てについてモヤモヤしてみましょう。


※6月の“子ども向け“教材の中では、統計指標(平均値、中央値など)を使って身の回りのデータを分析する、という内容となっています。