• TanQ

オリンピックと遺伝子の関係?


オリンピックが始まりましたね!


初の南アメリカ大陸で開催ということなんですが空前のメダルラッシュ!この後さらにどんな活躍が見られるのか、とっても楽しみです!(o’∀`o)-☆

4年に一度のスポーツの祭典、才能あふれる一流アスリートがものすごい訓練を重ねた末にたどりつく妙技は本当に感動的ですよね。見ていてつくづく感動しました。

特に私は小さい頃からスポーツだとか球技がとても苦手で、何をやっても動きが硬く、「まるでロボットダンスみたい!」と言われ続けたものです。

さて、そんな過去の話はともかく、こんなときに何気なく使う、才能、という言葉。一体その正体はなんなのでしょうか?本当に才能なんてあるんでしょうか。

今回は「才能」についてとても興味深い話を見つけたのでご紹介したいと思います!(∪ `ω´ )

それは、「遺伝子について」です。

才能と遺伝子、なんてなんだかすごい現実的な話に聞こえるかもしれません…。

実は、そうなんです。

こちらの記事を読んでびっくりしたのですが、短距離走者のメダリストの多くの人に、ACTN3というタイプの遺伝子を持っている方が多いことがわかったそうです。

さらに一流のアスリートに至ってはなんと、ACTN3を2つ持っているそう!


そしてこの遺伝子を持っている選手は「速筋」と呼ばれる、(マグロの赤身なんかが同じだそうです)瞬間的に大きな力を発揮することができる筋肉をたくさん作れるとのこと!

さらにさらに、こちらのTEDの話の中では、体力系種目のオリンピック選手の多くは577Rと呼ばれる遺伝子を最低一つは持っていることがわかってきたそうなんですね。

うーん…と、いうことはその遺伝子を持っていないとどんなに練習しても世界記録に届かないのでしょうか?

えーと、人類の研究が進むのはいいことかもしれないですが、なんだかとても身も蓋もない話になってしまいました。

このままだとオリンピックなんかは、スポーツ遺伝子を持っている人だけが活躍するのを見るお祭りになるかもしれません。

もしくはスポーツ遺伝子を持っている人にハンデをつけて競わなきゃいけない時代が来るかもしれない、なんてことも語られていました…それで楽しめるんでしょうか…?

と、調べていたこの頃、遺伝子に関するおもしろい発見を目にします。

それが、エピジェネティクス。

なんとこの研究によれば、遺伝子はまるで電気のスイッチのように、オン・オフが変わるそうなのです。

尻尾の形のような、体の形ですら、遺伝子がオン・オフになっているかどうかで変わるそうなんです。

遺伝子が完全に同じの双子なのに、環境で身長や体重も全然変わる、ということがわかってきました。


生まれ持った遺伝子が全てではないのです…!

しかも!僕が高校生の頃は、努力して手に入れた特徴は遺伝しない、と教科書で習ったはずなのですが、実は!

そういった生まれた後に手に入れた特徴も、どうやら世代を超えて受け継がれるらしい、という例も報告されているのです。

うーん、遺伝子って奥深い…!

例えば筋肉トレーニングをしたらそれが子供に受け継がれるとしたら、なんだか面白いですよねえ。

さて、才能は生まれなのか育ちなのか、という話には結論が出ませんでしたが、個人的にはとっても夢のある話だなあと感じます。

もしかすると何かを好きだ、もっと上手くなりたい、と情熱を傾けて一生懸命練習を重ねることによって本人も気づかない能力を秘めた遺伝子がスイッチオン!と開花するかもしれない。

そうして花開く素晴らしい特徴のことを、僕たちは「才能」と呼ぶのかもしれません。

人間の膨大なDNA中にはまだスイッチが入っていないけれど、ものすごい力を秘めたものが眠っているかもしれません。


それを文字どおり起こしてあげる方法はまだよくわかっていませんが、気持ちを込めてやりたい!楽しい!と思う気持ちがスイッチになっているといいなあ、と、今日も子供のやる気を刺激するストーリー作りに邁進する私でした。

これからもtanQでは子供のまだ見ぬ力を発掘して、大好き!を見つけて伸ばしたいと思っています。

今週のテーマはなんとサバイバル!ご期待ください(^^)


よくあるご質問・問い合わせ

通信教育タンキュークエストや各種サービスについてのご不明な点は、よくあるご質問ページをご確認ください。

Mail : info@tanq.co.jp
Tel : 03-6873-9488

東京都渋谷区千駄ヶ谷4−10−1

マリア千駄ヶ谷ビルB1

  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習
  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習
  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習

Copyright(c) tanQ Inc. All rights reserved.