• TanQ

ノーベル賞ってすごい!



今年もノーベル賞が発表されましたね。大隅良典さんが見事ノーベル生理学・医学賞を受賞されました。そんな大隅さんが幼少期に影響を受けた本に、マイケル・ファラデー著「ろうそくの科学」がありました。この本と出会い、科学者を志したそうです。ファラデーといえば、磁気と電気の秘密を紐解いた人物。そんなファラデーも、ある人物と出会ったことがきっかけで科学のとりこになりました。


(マイケルファラデー ※ パブリックドメインの画像を使用しています。)

貧乏だったファラデーは、学校にも通えず、奉公に出ていました。そんな時、イギリス王立研究所に所属していた科学者、ハンフリー・デービーに出会います。当時の王立研究所の科学者の仕事は、研究をするだけではありません。マジックショーのように、科学を使った講演会で観客を楽しませるスターでもありました。そのデービーの講演がファラデーの運命を変え、歴史に名を残す科学者となりました。


(ハンフリー・デービー※パブリックドメインの画像を使用しています。)

親子で学ぶ通信教育、tanQfamilyの今回のテーマは、"ノーベル賞" 。教材においても過去から受け継いだ知識や情熱が、現代の科学者まで影響していることを取扱いました。

配信直後に大隅さんの受賞のニュースが日本中を駆け巡りました。そしてそんな時に、あるユーザーさんの家庭ではこんな光景が。歴史好きの男の子が「ノーベル賞を作ったノーベルさんってどんな人だったんだろう?」と遡って調べてみたのでした。兄弟が相次いで亡くなったことや、5ヶ国語でお嫁さんを募集したことにも驚きつつ、最後にはこんな一言。


「ぼくもノーベルしょうをじゅしょうしたいです。」

ハンフリー・デービーに憧れたマイケルファラデーのように、そしてマイケルファラデーに憧れた大隅さんのように、大隅さんに憧れて、男の子はこんな夢を持ちました。夢や憧れそのものは、移ろいやすく、吹けばとんでしまうようなものかもしれません。しかし、それらを持って踏み出した主体的な一歩は、その子にとって間違いなく宝物になるでしょう。科学の偉人伝を手にとったり、科学雑誌を見るようになったり、全然理解できなくても論文を読んでみたり、、、

その一歩はまだ点かもしれません。しかし、いつか大人になった時、過去の点は線を生み、その線が未来と今を繋いでくれるのだと思います。

ノーベル賞がもたらしたその日常のわずかな変化を、保護者の方と共に見守っていきたいと思います。

おすすめ関連教材

ハンフリー・デービーとファラデーの関係についてはこちら(大人向け) E=mc2 ~アインシュタインと世界一美しい方程式~ http://www.nhk.or.jp/co-pro/recent/20070208.html

ノーベルの偉人伝 サイエンスチャンネル 偉人たちの夢(18) http://sciencechannel.jst.go.jp/C990501/detail/C990501018.html

大人も楽しめる科学本 朝日新聞出版 かがくる http://publications.asahi.com/kagakuru2/


よくあるご質問・問い合わせ

通信教育タンキュークエストや各種サービスについてのご不明な点は、よくあるご質問ページをご確認ください。

Mail : info@tanq.co.jp
Tel : 03-6873-9488

東京都渋谷区千駄ヶ谷4−10−1

マリア千駄ヶ谷ビルB1

  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習
  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習
  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習

Copyright(c) tanQ Inc. All rights reserved.