• TanQ

「開国派VS開国反対派 正義はどっちにある?」


【幕末のtanQ】

《優れた知性とは、二つの相反する考えを同時に信じることができ、しかも、知性としての働きを失わないものである。by スコット・フィッツジェラルド》

今回のテーマは、日本という国のサバイバル、幕末です。2回の授業を通して、倒幕に命を燃やした人物、そして通常は取り上げられない、開国時の交渉に命を燃やした人物を取り上げます。どちらか一方だけが正しいわけではなく、どちらにも正義や志がありました。

一回目の今週は、当時の状況になりきって、開国派か開国反対派かを討論をしてもらいました。アヘン戦争に不平等条約。始めは開国だ!と言っていた生徒たちも、討論の中から情報を手に入れるにつれ、次第に討幕に心が動かれていきました。そんな中で次回、開国に尽力した人物を取り上げます。さぁ、正義とは一体何だ!?


■学習ポイント:

小学校6年生社会「日本の歴史」

小学校3年生道徳「相互理解、寛容」

おすすめ教材: (動画) http://www2.nhk.or.jp/school/movie/outline.cgi?das_id=D0005120243_00000

おすすめ教材: (動画) 英雄たちの選択 開国阿部正弘・不屈の外交戦略

おすすめWebサイト:横浜開港資料館 http://www.kaikou.city.yokohama.jp/kids../kids01.html

#授業レポート