• TanQ

親子で開国交渉ゲーム!(親)ハリスVS(子)幕府・岩瀬忠震



13時開始の第1回目の回では、子ども幕府が健闘するも、全滅。

15時開始の第2回目の回では、保護者ハリスが大人の力を見せつけ、圧倒的交渉優位に。ハリスがとにかく強かったです。完全に合意の上でアメリカになった幕府もちらほら。。。


■内容

今回のテーマは、日本という国のサバイバル、幕末です。倒幕に命を燃やした人物、そして通常は取り上げられない開国時の交渉に命を燃やした人物を取り上げます。

どちらか一方だけが正しいわけではなく、どちらにも正義や志がありました。当時の状況になりきって、開国派か開国反対派かを討論をしてもらいました。アヘン戦争に不平等条約。始めは開国だ!と言っていた生徒たちも、討論の中から情報を手に入れるにつれ、次第に討幕に心が動かれていきました。そんな中で次は、開国に尽力した人物を取り上げます。

さぁ、正義は一体どちらにある?不満を集めた幕府は、そんなにいい加減な対応だったのでしょうか?そのことを確かめるため、当時の状況をインプットした上で、アメリカ側のハリスとの交渉ゲームに臨んでもらいました。

日本側には絶対に認めさせたくない条件があり、アメリカが絶対に呑ませたい条件がありました。さて、果たして交渉の内容はふがいないものだったのでしょうか。さらに、第3の視点。鎖国時にアメリカに渡ったジョン万次郎の視点で開国を考えます。それぞれ異なる正義があり、命を賭し国のために立ち上がりました。明治維新を通して、もしかしたらどちらも正しいのかもしれない、その上で最善策は何だったのか考える、多面的なものの見方を学びました。

■感じて欲しいこと:様々な視点から物事は捉えられ、どちらかが絶対的に正しいわけではないかもしれない。

■学習ポイント:

小学校6年生社会「日本の歴史」

小学校3年生道徳「相互理解、寛容」

小学校3年生国語「 互いの考えの共通点や相違点を考え,司会や提案などの役割を果たしながら,進行に沿って話し合うこと。」

おすすめ教材: (ゲーム) プレイステーション 維新の嵐 幕末志士伝 https://www.amazon.co.jp/dp/B000069UAC

おすすめ教材:(読書) ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂(高学年向け) https://www.amazon.co.jp/dp/4087734773

おすすめ教材:(読書) 海を渡った少年 ジョン万次郎(低学年向け)http://www.choubunsha.com/book/9784811320618.php

おすすめ教材:(まんが) 週刊 マンガ日本史 改訂版 65号 https://goo.gl/lMvwuB

おすすめWebサイト:ジョン万次郎資料館 http://www.johnmung.info/index.htm

おすすめ体験: ジョン万次郎カルタ http://mungero.shop28.makeshop.jp/shopdetail/002000000002/


お問い合わせ

tanQ株式会社へのお問い合わせ・ご相談は専用お問い合わせフォームよりお送りください。

Mail : info@tanq.co.jp
Tel : 03-6873-9488

東京都渋谷区千駄ヶ谷4−10−1

マリア千駄ヶ谷ビルB1

  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習
  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習
  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習

Copyright(c) tanQ Inc. All rights reserved.