• TanQ

人はなぜ笑うのか?〜ファミラボ笑いの探究


【人はなぜ笑うのか?】

■ 目的

① 友達を笑わせたくなる。 ② 笑いを多面的に理解する。

私達は、自ら問いを生む学びのサイクルのためには、「熱中」が必要だと思っています。 どうすればもっとうまくやれるだろう。そんな問いが、学ぶ力を育みます。 今回のテーマは、子どもも大人も大好きな、「笑い」です。 日常に触れていることに隠された意味を多面的に理解し、 その仕組み、真の意味を理解し、「笑顔って本当に大切だな」 そう感じて欲しいと、このプログラムを開発しました。


■ 内容 今週のtanQファミラボは「笑い」をテーマに満席御礼を頂きました!

(ノ∀`)ありがとうございます。

まず、あるお笑いの映像を見て、家族一緒に大笑い。 どこが面白かったか考えてもらいました。 そして、さらに深い問いに出会ってもらいます。

「どうしてそれは面白いと感じるのだろう?」 「面白いことと面白くないことってどう違うのだろう?」

うーん、大人でも考えたことなかったですね。

「普通と違うことをするから面白い!」 「変な顔をするから面白い!」

なるほど、いろんな意見が出てきました。

ノーベル文学賞を受賞したベルクソンによれば、笑いの秘密は3つ。

① くりかえすこと ② ダジャレ(ダブルミーニング) ③ 逆転させること


そのうち一つは「ダジャレ」だというのですから面白いですよねぇ。 皆さんもこの写真を見てダジャレを完成できますか? 子供たちの方が大人より早く解答できました。 アタマは子どもの方が柔らかい!??

大喜利をして笑いのテクニックを使いこなしてももらった後は、 「笑い」の悲しい歴史に触れてもらいました。

その昔、笑いが禁止されていた時代があったのです。 この世界は人間の罪を悲しむためにある、と認識されていたからです。

なのに、どうして再び「笑い」が当たり前になったのでしょうか。

6歳の女の子から、こんな意見が飛び出します。 「動物は生きるために殺しあったりするけれど、人間も、戦争とかはするけれど、でも笑って平和になれるから」

確かに!!

実は、そのことを裏付ける秘密が、脳にも隠されていました。 人間だけが笑顔を見たときに「ご褒美」を感じる報酬系と呼ばれる脳の回路が働くのです。

そして、言葉が通じなくても笑顔は通じることを学びました。

この子の言う通り、人間は他人の笑顔を自分の幸せに感じることができたからこそ、助け合う社会を作れたのかもしれません。 僕たちが助け合える社会、それは毎日の笑顔や、辛い時にもクスッと笑えるユーモアに支えられているのです。


今週のミッションは「友達を笑わせてみること」そして「お父さんお母さんに笑わされてみること」としました。報告が楽しみ!

■ おすすめ教材 (動画) パッチ・アダムス http://amzn.to/2klHHaa ロビン・ウィリアムズ主演。「笑い」で病気を治す映画です。ところどころ下品な表現が含まれておりますので、まず保護者の方でご覧ください。

(本) 笑いと治癒力 http://amzn.to/2kltx9v ノーマン・カズンズによるエッセイ。治療不可な難病を笑いによって治療したと言われる奇跡を手記にしました。

(動画) NHKオンデマンド

http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2015062531SA000/ 脳の誕生など、人類の進化の物語を追い掛けます。 森本佑紀


お問い合わせ

tanQ株式会社へのお問い合わせ・ご相談は専用お問い合わせフォームよりお送りください。

Mail : info@tanq.co.jp
Tel : 03-6873-9488

東京都渋谷区千駄ヶ谷4−10−1

マリア千駄ヶ谷ビルB1

  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習
  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習
  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習

Copyright(c) tanQ Inc. All rights reserved.