• TanQ

親も知らない好きに出会えた! ホームスクールを選んだ息子が楽しく続けている唯一の教材


現在、ホームスクールという学び方を選んでいる7歳のYくん。好き嫌いのはっきりしているYくんが、唯一楽しんで取り組んでくれているのがタンキュークエストなんだって! 

なぜ? どんなところがいいの? お母様からは「親はもっと子どもの好き嫌いを信じてもいい」という、息子さんの心に寄り添う姿勢も学ぶことができました。


まずはYくんがホームスクールを選んだ理由を教えていただけますか?

母:息子は小学校では支援級に在籍しているのですが…幼い頃から得意ではないことや、好きではないことを強制されることが苦手で。決まった教科を決まったペースで学ばなくてはならない小学校にはなじめないかもしれないと、母としては心構えをしている部分がありました。実際に小学校に通い始めた頃は、保育園のお友達も一緒だったりして、楽しそうにしていたのですが…そのうち、小学校でできないことがあると「こんな自分はダメだ!」と言いながら、頭を叩いたりするようになってしまったんです。 

Yくん、小学校ですごく頑張っていたんですね。

母:でも自分からは絶対に「学校に行かない」って言わないんです。そんな姿を見て「もう学校に行かなくてもいいし、行きたくなったら行こう」って私から伝えました。そうしたら一言「ありがとう」って。それだけ我慢していたんだな、と実感しました。私は息子が安心安全に過ごせれば、それが一番いいと思って、ホームスクールを選択しました。

Yくんの気持ちを最優先して、ホームスクールを選んだんですね。

では、どうしてタンキュークエストを選んでくださったのですか?

母:最初は友人からの紹介でした。ホームページからタンキュークエストのサンプル動画を見せてみたら、息子が「これ、楽しいね!」と。

息子はマインクラフトというゲームが好きなのですが、もともとルールの決められたゲームをするより、自分で何かを作り上げていくのが好きで。タンキュークエストにはたくさんのテーマがあるので、「様々なことを知りたい」という息子の興味にぴったりハマったという感じかもしれません。

スバリ、タンキュークエストの魅力はどんなところでしょうか?

母:ホームスクールをしていると、私の知っていることだけでは息子の興味を広げるにも限界があるのですが…

実は先日のテーマ『元素の探究』では、まさに親の知らない息子の興味に出会えました! 元素について学べるカードゲームがタンキューから届いて、やってみたら、「めちゃくちゃ楽しい! もう一回やろう!」って。親としてはきっと興味を持たないだろうな、と思っていた分野だったので、嬉しい発見でしたね!


カードゲームだけではなく、毎回配信される実験動画など、タンキュークエストの魅力は親子で楽しめて、かつ主体性を持ってやってみようと思えたり、実際に家で実験ができるところですね。息子が「楽しい」とか「好きだ」と思ったテーマから、興味関心を広げて学ぶことができるのがいいです。

 好き嫌いのはっきりしている息子が嫌がらずに、楽しんで続けられている唯一の学習教材なので、とてもありがたいです。途中でやめるだろうと思っていたので、続いているのはすごく嬉しい!

では、具体的にどのようにタンキュークエストを楽しんでいらっしゃいますか?

母:動画が届いたら割とすぐ実際にやってみて、先生たちに報告するようにしています。見逃しているものがあっても、動画をさかのぼって見ることができるのもいいですね。普段は私が「タンキュー動画、見てみようか?」と声をかけると、だいたい乗ってきます。それで息子が「これ、やってみたい!」となったら、すぐに準備します。”鉄は熱いうちに打て”じゃないですけど、興味を持った時にやるのが、一番いいと思うので。

好き嫌いがはっきりしているというYくんですが、逆に興味のないテーマの時はどうしていますか?

母:息子は書くことが苦手なので、『絵画の探究』の時は、あまり興味を持ちませんでした。そういう時は無理に勧めず、日常生活に折り込むようにしています。普段の会話で「これ、タンキューにでてきたね」とか、「こんなことタンキューで言ってたよ」とか。そういう風にしておくと、ふとした時に息子は思い出して、興味を持ったりするんです。

 実はモリソンの出張授業に以前、参加したとこがあるんですね。ただ集団が苦手な息子は、その時は全く楽しめなくて。でも最近、本人が「あのモリソンのやつ、またやらないのかな?」って聞いてきて。“楽しくなかった””イヤだった”という記憶も彼の中にあるはずなのに、またあらためて興味を持っているんだな、と。

お母様はYくんのの主体性、「知りたい」「やってみたい」という気持ちを、本当に大切にしていらっしゃるんですね。

では、特にYくんが楽しんでくれた探究は何ですか?

母:ありの巣に食べ物を置いて何が先になくなるか。これは息子が「これを置いてみよう」「あれはどうかな?」と、かなり積極的に意見を言っていました。それから『火山の探究』でボルケーノを作る実験。すっごく興奮して楽しんでましたね。他にも水圧の実験、味覚の探究など、たくさんあります。


そんなに楽しんでくれているなんて…嬉しい! ありがとうございます!

ただ「子どもの主体性にまかせる」というのは、親としては、なかなか勇気のいることだとも思うのですが…

母:私は「本人が希望すること=この子に必要なこと」と信じていて。息子が「やりたくない」と言ったことには、彼なりのきちんとした理由があるんです。そう思えるようになったことで、心穏やかに息子に寄り添えるようになりました。

こんな風にタンキュークエストで新しい”好き”をたくさん見つけてくれているYくんとお母様。小さな発見や、さらに深く探究していったら…などなど、これからもどんどん探究ナビゲーターに報告してくれたら嬉しいです。タンキュークエストにはたくさんのテーマが登場するから、もっともっとタンキューしてね♪


今ならDVD&謎解きシートもついてくる!

探究型通信教育タンキュークエスト無料体験

タンキュークエストは、ご家庭での探究学習をサポートする通信教育サービスです。恐竜、宇宙、深海に芸術、味覚…などなど、新しい"わくわく"が欲しいから学ぶ。タンキュークエストでは、そんな本来の学びのカタチをご家庭にお届けいたします!

詳細はこちらから


お問い合わせ

tanQ株式会社へのお問い合わせ・ご相談は専用お問い合わせフォームよりお送りください。

Mail : info@tanq.co.jp
Tel : 03-6873-9488

東京都渋谷区千駄ヶ谷4−10−1

マリア千駄ヶ谷ビルB1

  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習
  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習
  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習

Copyright(c) tanQ Inc. All rights reserved.