• TanQ

おうちでレッツ・実験&工作♪ 蒸気機関の仕組みがわかっちゃう装置を作ろう!


「チャーリーのワクワク探偵教室!蒸気機関編、始まりました〜♪( ´▽`)」

イエ〜イ♪パチパチパチ‼︎

みんな、蒸気機関って知ってる?

有名なものだと“蒸気機関車”とかあるよね!

実はこれ、水の性質を使って、モノを自動で動かすエンジンの仕組みなんだ。

蒸気機関の仕組みが生まれる前の移動手段と言えば、徒歩or馬!

たくさんの人が移動する方法は馬車しかありませんでした。


それが蒸気機関の発明で、たくさんの人が一度に移動できる汽車が生まれ、さらには車、そして現代の車の基礎となるガソリンエンジン車の発明につながっていくのです!

そんな現代社会に欠かせない大きな発明の元になった“蒸気機関”!

今回はなんと、お家で「蒸気機関の仕組み」がわかっちゃう探究をします♪

いきなりですが、完成型がコ・チ・ラ!

ジャジャン♪


なんか不思議な形でしょ?

これが本当に蒸気機関??って思った?

そうなんです!

実はこの中にはお水が入っています。


で、これを下から加熱すると、中のお水が熱くなって沸騰して…

沸騰したお水の体積が、な、なんと1700倍に膨張!!!


逃げ場を失った水蒸気はストローの部分からプシューッと吹き出して、缶がクルクルと回り始めるんです!!

回る缶に、もしタイヤがついていたら…な〜んと車のエンジンの完成だ!

これが、蒸気機関の仕組みなんだーっ٩( 'ω' )وすごーい!

え?本当に回るの?って。

じゃあ、おうちでレッツ・工作。材料はコチラ!


①まずはアルミ缶の両側に穴を開けます。

②そこにストローを差し込んで、空気が漏れないよう粘着粘土でしっかり固定。

 ストローの口はお互いの向きが反対になるようにしよう。

③さらに加熱するときのために蓋に紐をつけるといいよ!

 ここにも紐を通したら、空気が漏れないよう粘着粘土ですきまをふさぐのを忘れずに。

④中にお水を入れて蓋をしたら完成!

(※実験には火を使うから、大人の人と一緒にやってね。)

※粘着粘土はこれを使ったよ!

https://amzn.to/2J7lEkW

馬や牛、ラクダや羊など、動物に頼って移動してきた人類が考え出した“蒸気機関”という偉大な発明‼︎

缶がクルクル回ってるだけでも、そんな歴史を知ってみると、なんか感動しない?

ぜひぜひみんなも作ってみてね〜(*^ω^*)


今ならDVD&謎解きシートもついてくる!

探究型通信教育タンキュークエスト無料体験

タンキュークエストは、ご家庭での探究学習をサポートする通信教育サービスです。恐竜、宇宙、深海に芸術、味覚…などなど、新しい"わくわく"が欲しいから学ぶ。タンキュークエストでは、そんな本来の学びのカタチをご家庭にお届けいたします!

詳細はこちらから


お問い合わせ

tanQ株式会社へのお問い合わせ・ご相談は専用お問い合わせフォームよりお送りください。

Mail : info@tanq.co.jp
Tel : 03-6873-9488

東京都渋谷区千駄ヶ谷4−10−1

マリア千駄ヶ谷ビルB1

  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習
  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習
  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習

Copyright(c) tanQ Inc. All rights reserved.