• TanQ

先生との"つながり"が探究心のきっかけに。子どもの好奇心のツボは意外なところにあるのかも⁉️


突然ですが皆さん、子供の頃、勉強って好きでした? 大好きだった!って断言できる人ってあんまりいないですよね…?? 学校の授業はわからないところがあってもどんどん進んでしまうし、勇気を出してなかなか質問もできない。 今回は大人数での授業や習い事はちょっと苦手…恥ずかしがりやで、出来るだけ自分のペースを大切にしながらもタンキュークエストを楽しんでくれている、7歳のMちゃんのお母様にインタビュー。最初はタンキュークエストにも興味が持てなかったそうなんだけど…

そんなMちゃん、どうして探究大好き♪になれたのでしょうか( ^ω^ )?


Mちゃん、最初はタンキュークエストにあまり興味を示してくれなかったとお聞きしたのですが、今は毎テーマ、とても楽しんでくださってますよね! 

ズバリ!! 何がきっかけだったのでしょう? 母:そもそも、うちの子は決められた勉強をしたり、大人数で授業を受けたりするのが苦手で。今までオンラインの英会話とか、いろいろな教材を試しましたが、興味が持てないものは全くやってくれなかったんです。タンキュークエストの最初の動画も、苦手な虫や動物がテーマだったので、途中で「怖い!」と見るのをやめてしまいました。 親がいいと思っても、必ずしも子どもが興味を持ってくれるとは限りませんよね。

母:それで先生にご相談したところ、逆に娘の好きなものを聞かれて。娘の好きな「石」の話をしたら、わざわざ個別のメッセージで石についてのメッセージ動画を送ってくださったんです!


母:ビスマスというとても綺麗な石で、自然に四角い七色の結晶になっていて。それを見た娘は、個人的にメッセージをもらったこともとても嬉しかったみたいで、まずは先生からのお返事が欲しくて(笑)クイズに答えたりするようになりました。

それは嬉しいです! いかに子どもたちに好きになってもらうか、先生同士で競ってますから(笑)

自分のためだけのメッセージが届く、人との「つながり」がきっかけになったんですね!

個別対応できるという意味では、タンキュークエストはマンツーマンの家庭教師に近い部分もあると思うのですが、違いはなんだと思いますか?

母:娘は初対面から慣れるまでに時間がかかるタイプなので、時間が決まっている家庭教師の先生だと、ペースができるまで結構大変なんです。1時間、強制的に一緒に過ごさなくてはならないと、それだけで緊張して疲れてしまう感じで。

タンキュークエストは動画を見て、こちらからクイズの答えを送るだけでもいいですし、何か質問をすれば、先生が個別に答えてくれる。マイペースで、リズムを自分で作りたい娘にはすごくぴったりみたいで。今までで一番楽しんでやっていると思います!

ただ、マイペースに勉強するという意味では他の通信教育もありますが、それらとの違いはどのように感じてますか?

母:タンキュークエストはテーマが面白い!いわゆるお勉強的なテーマではないですよね。「身近なもので虹を探そう」とか「お菓子の食べ比べ実験」とか。子どもでもイメージしやすい、普段の生活に密着したテーマが多いので、そこが娘にはいい感じでした。娘もタンキュークエストで習ったテーマがテレビや本で出てきたりすると話題にしたり、覚えたことを教えてくれたりするんです。親からすると、自然と身についているんだなぁと嬉しい気持ちになったりしますね。

それはまさに、楽しみながら自然と身につけた知識ですね! 私たちもジャンルに囚われず、様々な分野に興味を持って欲しいなと思ってテーマを選んでいます。

そうは言っても、興味のあるテーマ、ないテーマがどうしても出てきてしまうと思います。Mちゃんがあまり乗り気でない時は、どうなさっていますか?

母:興味を持ったテーマの時は何も言わなくてもどんどんやるのですが、乗り気でなかった時は、まずは私が動画を見て、クイズ問題だけ出すようにしています。クイズが好きなので、問題を聞くと興味を持って動画を確認したりする時もありますね。「先生から、お返事もらおう!」なんて誘って、一緒に楽しんでいます。

なるほど!tanQのスタッフとの「つながり」をうまく活用しつつ、お母様も一緒に楽しんでくださっているんですね!

実際に動画を受け取ってからは、どのようにタンキュークエストを楽しんでいらっしゃいますか?

母:動画を見るタイミングなどは娘に任せているのですが、オンライン授業だけは必ず参加するようにしています。最初は先生からのメッセージ欲しさに参加しているようなところもあったのですが、最近はあまり興味がなさそうなテーマの時も参加していますね。集団での授業が苦手な娘ですが、オンライン授業では緊張せず、同じくらいの子の意見も聞けるので、親としてはとても有難いです。

Mちゃんが特に楽しんでくれたのはどんな探究でしょうか?

母:タケオ先生の虹を見つける実験と、モリソン先生の入浴剤でロケットを作る実験かな。私も楽しくなってしまって、入浴剤のロケットは10回くらい作りました!


他にも歴史の探究では素敵な兜を作ってくれたり、数字の探究では単位の歌を上手に歌ってくれたり、本当に生き生きと探究している姿が伝わってきます! お母様が娘さんの苦手な部分を無理に矯正しようとせず、個性を尊重して一緒に楽しんでいらっしゃるのが素晴らしいですよね。

母:最初は私もいわゆる“普通”に合わせようとしていたんですけど…集団生活が苦手な娘のツラそうな顔を見ていたら、いつも楽しく笑顔でいること以上に大切なことはないな、って思えるようになりました。娘の自己肯定感を大事にしてあげて、子どもの顔を見て判断していこうと。

そんなMちゃんが、もっともっとタンキュークエストを好きになってくれるように、私たちも頑張ります! いつでも頼れる身近な存在として、これからも一緒に楽しく探究していきましょう。ありがとうございました☆


無料体験できちゃいます!!

探究型通信教育 tanQuest(タンキュークエト)

tanQuest(タンキュークエスト)は、ご家庭での探究学習をサポートする通信教育サービスです。恐竜、宇宙、深海に芸術、味覚…などなど、新しい"わくわく"が欲しいから学ぶ。tanQuestでは、そんな本来の学びのカタチをご家庭にお届けいたします!

詳細はこちらから


よくあるご質問・問い合わせ

通信教育タンキュークエストや各種サービスについてのご不明な点は、よくあるご質問ページをご確認ください。

Mail : info@tanq.co.jp
Tel : 03-6873-9488

東京都渋谷区千駄ヶ谷4−10−1

マリア千駄ヶ谷ビルB1

  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習
  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習
  • 探究・知育型通信教育タンキュークエスト|子どもが家庭で出来る探究学習

Copyright(c) tanQ Inc. All rights reserved.